フリーランス芸能人-特技を仕事にする方法-

このブログ「フリーランス芸能人」では美容研究家忍者みやゆうが今までのフリーランス芸能人経験から学んだ特技を仕事にする方法を紹介していきます。 肩書きを変えたみやゆうがその論や術で本当に生きることができるのか?誰でも特技を仕事にすることができるのか? 残りの人生を使い実験していく様をお楽しみください。

【いじめ対処法】僕がいじめられなかった唯一無二の方法「ノリツッコミの法則」

【お知らせ】

フォロワー増えたらスキンヘッドにします (ガチ)

美容研究家忍者みやゆうの最新情報はオフィシャルブログをご確認下さい!

f:id:freeninja:20170701230310j:plain

ども!美容研究家忍者みやゆう(@bikatumiyayuu)です!

f:id:freeninja:20160831112017j:plain

今までいじめられた経験があるのか?と聞かれたら微妙なところです。

漫画クラブ、ボードゲームクラブ、科学部、パソコン部と僕は多感な時期にいじめられそうな部活インドア系の部活に所属していましたが運動部の友達もいました。

しかし、これこのまま続くといじめ的現象になるな?!ちょっかいかけられまくってんな?!と言う経験はあります。

多分その時に僕は「ノリツッコミの法則」で対処したからいじめられなかったのではないかと思うんです。

しかも、このいじめ対処法は職場でのいじめや上司からのパワハラ等、大人になってからも使えます。

【いじめ対処法】僕がいじめられなかった唯一無二の方法「ノリツッコミの法則」 

よく芸能人がいじめについてコメントしたり討論したりする番組あるじゃないですか?

こんないじめられた経験をしました!昔壮絶ないじめを受けた私って可哀想でしょ、、、それを再現VTRにする。

現在進行形でいじめられてる子がそういう番組を見たら「いやいや!どうやっていじめられなくなるか対処法を教えてくれよ!」と思うんじゃないかと僕は考えます。

なんで今日は僕の使ってきたいじめ対処法を書いていこうかなと♪

いじめはなくならない

miyayuu.com

↑記事でも書いてますがそういう番組で大人達が言うんですよね。

いじめをなくそう!いじめは絶対になくなる!!って。

嘘つけいっっつっつ!!!

子供どころか大人でもいじめあるやないか!顔も知らない奴がネット上で叩きまくったりするやないか!

いじめが絶対になくなるならその方法を教えて欲しいです。

そんな方法僕には思いつきません。

しかし、いじめられそうになった時に対処する方法は教えられます。

なぜいじめが起こるのか?

もともといじめをする人がどんな人かと言うと寂しがりやなんですよね。

一人が寂しいから、相手にして欲しいからちょっかいをかける。

いじめっ子を擁護する訳じゃないですが不器用なんです。

口悪く言うと表現方法がバカなんです。

消しゴムを当てる、鉛筆で突つく、肩を叩く、殴る、蹴る、、、

反応が欲しいからちょっかいをかける。

それがエスカレートしていくといじめになり、更にエスカレートしていくと事件になります。

ノリツッコミの法則でいじめを対処する

事件になる前に!いじめになる前に!ちょっかいの段階で対処しておくんです!

無反応だったり辞めて!と言うだけでは、いじめっ子はバカなので反応を見るために行動がエスカレートしていきます。

そんな時はノリツッコミで対処しましょう!!

ノリツッコミの法則は最強です。

いじめられっ子が人気者になる可能性も十分あり得ます。

例えば、、、

鉛筆で突つかれた場合

「ブゥオーーーーン!!HBなので薄めですね。誰が鉛筆削りやっ!!!」

これです。笑

突つくな!やめて!とすぐに返すのではなく一度乗っかってから返す。

別にノリツッコミの面白さはそこまで関係ありません。

いじめっ子はちょっかいをかけてからの反応が欲しい。

だから超鮮度のいい反応を相手に返してやるんです。

こんなパターンもありますね。

周りからチビと言われた場合

「チビ♪チビ♪チ〜ビっ♪(リズムに乗りながら膝を曲げていき)小さくなっちゃった♪どうしてくれんねん!」

これです。笑

こう言われたらこう返す。こんなことされたらこう返す。

パターンをどんどん増やしていきましょう。

大人だって使えます。

糞上司に終業後必要のないありえない量のコピーを頼まれた場合

「え〜っと1種類のコピーが10秒として1万枚あるから〜、、、今日中に出来ますね!出来んわっ!」

はい。これですね。笑

本当に仕事に必要なコピーを頼まれた場合はしょうがないですが、必要のないありえない量のコピーを頼むということはいじめです。パワハラです。

意味のないコピーをするという仕事に素直に答えたら自分の時間が割かれる。

しかしこんなこと出来ません!と言ったら上司に刃向かうことになる。

だったらノリツッコミですね。

ふざけてるように思えますが、コピー量に対して分析をして判断をしてるわけですから。

逆に上司に間に合わないので手伝ってください!と言ってみましょう。

上司にいやっ!冗談だよと言わせたらこっちの勝ちですね。

ノリツッコまなければあなたは無駄なコピーを取らされていたかもしれません。

ほとんどのちょっかいはノリツッコミで対処できる

ちょっかいがエスカレートしていじめになり、いじめがエスカレートして事件になる。

ちょっかい=いじめ=傷害という方程式で人を殺してしまうバカないじめっ子がいます。

こっちが何もせずに殺されては元も子もありません。

まずはノリツッコミで対処してみて下さい。

けど、こんなことを続けてたらいじめる奴のいいなりで僕になんのメリットもないじゃないか!!

そう思ったそこの君!!

僕はノリツッコミの法則は最強と言ったはずだぞ!!

いじめる奴の方が立場が上だと思うかもしれないが、実はいじめられる奴の方が立場が上なんだよ♪

なぜかって?

次回すごい事を教えてあげるよ!!

あっ!他にもちょっかいをかけられた場合の対処法があるという方はぜひコメ欄から教えて下さい!!

《追記》いじめられっ子の方が立場が上なのが常識です。

mfreelance.hatenablog.com